本が趣味で結構なお金を使っています。お小遣い内でね。

ネットビジネスは都市伝説じゃなかった > 買取 > 本が趣味で結構なお金を使っています。お小遣い内でね。

本が趣味で結構なお金を使っています。お小遣い内でね。

本を読むことが好きで、古本屋巡りを楽しんでいます。今は大手のリサイクル本屋もあちこちにあり、100円均一で本を売っています。
ミステリーが大好きで、いつも100均本コーナーを、あちこち巡っています。
一人の作家にはまると、全作品を読みたくなり、メモを片手に本を探しに行きます。目的の本を見つけたときのうれしさは、たまりません。
そうやって探していると、また別の作家の本に巡り合うのです。読みたい作家がどんどん増えて、本も増えていきますので、ある程度になったら、売りに行きます。
売りに行くと売った以上に、また買ってしまうのです。そんなにお金がかかるわけではないので、良い趣味ではないかと、自分では満足しています。
1作家をほぼ読み終わるころには、また新しく読みたい作家が出てきますので、終わりがありません。
本当は新刊をすぐ読みたいのですが、新刊の本は値段が高いので、残念ながらあきらめています。読むのが早いので、100円くらいの本でないと、おこずかいが持たないのです。
本当に読みたい本がある時は、服を売ってお金にしています。→服売るなら